2022年も十三トミータウン商店街内に巨大な「こいのぼり」が登場!

街レポ

阪急十三駅西口改札出口を出た目の前にある商店街「十三トミータウン商店街」。

「喜八洲総本舗 本店」さんをはじめ、様々な商店が並ぶ賑やかなアーケード街に、今年もこどもの日に向けた大きなこいのぼりが設置されています!

こいのぼりとは?
江戸時代に武家で始まった端午の節句に男児の健やかな成長を願って家庭の庭先に飾る鯉の形に模して作ったのぼり。紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描いたもので、風を受けてたなびくようになっている。皐幟(さつきのぼり)、鯉の吹き流しともよばれ、日本鯉のぼり協会の見解では屋外に飾るものを「こいのぼり」、屋内に飾るものを「飾り鯉」というそうです。

こどもの日に向けて設置されている筈なので、少なくともGW期間が終わる迄はこちらの「こいのぼり」が楽しめるのではないかと思います(2021年は子供の日終了後もしばらく設置されていた記憶があるので、2022年ももう少し長い間楽しめるかもしれません)。

是非十三トミータウン商店街を通りかかった際には、アーケード内の上を見上げて、この大きなこいのぼりを楽しんでみてもらえればと思います!

尚、今回の記事は「かーちゃん」様より情報提供いただいた内容を基に作成しました。「かーちゃん」様、情報のご提供ありがとうございました!

ほなまた!

このサイトの管理人さん

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント