田川福祉センターのパン工房「海萌(かいほう)」さんのパンを買ってみた。

街レポ

田川福祉センターのパン工房「海萌(かいほう)」さん。知る人ぞ知るレアなパン屋さんかと思うのですが、先日こちらのパンを購入する機会があったので、その紹介をしたいと思います。

パン工房「海萌(かいほう)」とは?
就労支援施設として 関西中央福祉会が運営されている工房で、障がいをお持ちの方がパンを通じて地域の方とつながることを目的とし、グループ内の病院や介護施設、カフェなどに食パン・惣菜パンを卸す為のパン作りを行っています。

この海萌さんのパン、施設や店舗への卸しが主なのではありますが、実はこのパン、日時限定ではあるのですが一般の人も購入する事ができるのです。

田川福祉センターの建物(西口側)です。

田川福祉センターのパン工房「海萌」さんの西側にある入口で月曜~金曜日(祝日除く)の14:30~17:00の間、時間限定ではありますが出来たてのパンを販売しています。

入口にはこの日販売されているパンがボードで記載されています。

入口にはショーケースに販売しているパンが陳列されており、購入したい場合には入口にあるインターホンを押す…というシステムになっていました。

並べられたパンはこんな感じで陳列しています。ちなみに総菜パン・菓子パンは全て100円。食パンは基本200円みたいですが、この日の食パンは形が少し悪い?という理由で100円で販売していました。(全く気にならないレベルでしたが…。)ちなみにパンだけでなく生麺のうどんも販売されている様です。

うどんの販売に関するチラシも貼られていました。

今回はその中から訳アリ食パン(100円)と、クロワッサンアマンド(100円)を購入させて頂きました。食パンはトーストにして食べましたが、サクサクモチモチの中間位の食感で、大変美味しかったです。訳ありとはありましたが、どこが訳ありなのかわからない位見た目も普通の食パンだったので、これが100円というのはお得感がありました。クロワッサンアマンドもクッキー生地がしっかり甘くて、菓子パンが好きな人にはたまらないんじゃないかと思います。こちらも100円で買えるのはとてもリーズナブルな感じです。

ちなみに購入時にスタンプカードが貰えましたよ。

来店スタンプが10個貯まると丸パンか食パンが貰える様です。20個ためると素敵な景品が当たるクジに参加できるそうなので、こっちはどんな景品が当たるのか気になる所です。

田舎パン、バターロール、食パンを除き、総菜・菓子系のパンは日毎にラインナップが異なる様です。購入したいパンがある場合には、上記のメニューを参考にしてもらって、曜日を狙って買いに行ってみて下さい。パンを購入する方が増える事で、こういった支援センターに対しての下支えとなることもあるのだと思いますので、興味を持たれた方は是非突撃してみてください!

店舗名パン工房 海崩(かいほう)
住所 〒532-0012 大阪府大阪市淀川区田川北1丁目7−9
営業時間14:30~17:00
定休日土日祝
TEL06-6304-3566

ほなまた!

このサイトの管理人さん
ひかるち

淀川区十三駅周辺の"超"地域密着型情報を発信中!十三という街の楽しさや日々の変化を伝えていく事が巡り巡って、地域活性化や皆様の日々の生活のお役立ちネタなんかになれれば素敵です。わーい!みんな十三においでよ!ご依頼や要望はお問合せからお願いします!Twitterでは最新記事の新着通知は勿論、その他十三以外の事も色々呟いていたりするので是非フォローをお願いします!

十三エクスプレスの管理人ひかるちのTwitterフォロー強化キャンペーン中!
スポンサーリンク
街レポ
この記事をシェアする
十三エクスプレス

コメント

  1. いつもチェックさせてもらってます‼︎
    ありがとうございます。

    今日のパン工房 海崩さんの地図と住所が一致していないです。
    正確な住所をお願いします。

    • パンダ様 コメントありがとうございます!
      修正させて頂きました、ご指摘ありがとうございます!