お祭り

イベント

2024年5月12日(日)十三筋の博愛社で「第8回 駄菓子屋はくあい」が開催予定!

2024年5月12日(日)、十三筋沿いの「児童家庭支援センター博愛社」さんの駐車場で第8回目となる縁日系イベント「駄菓子屋はくあい」が開催予定となっています。こちらのイベントは口コミで広まり、今では沢山の子供たちが集まる人気イベントになっているそうです。
イベント

獅子舞が十三を闊歩する!2023年の神津神社「秋祭」は前年に引き続き今年も開催予定!

毎年10月22日~23日に「神津神社」にて開催される「秋祭」。昨年はコロナの自粛明けにて3年振りの復活開催となり大変盛り上がりましたが、2023年も昨年に引き続き2023年10月22日(日)~23日(月)の2日間、開催が決定しています!
イベント

秋本番!2023年10月7日(土)十三東公園で「十三秋まつり」が開催!

2023年10月7日(土)、阪急十三駅からもほど近い「神津神社」に隣接する公園「十三東公園」にて「第2回 十三秋まつり」が開催予定です!(雨天中止)
イベント

ミャクミャク様も登場⁉2023年9月16日(土)「第48回淀川区民まつり」が開催予定!

淀川区の夏の終わりの恒例行事「淀川区民まつり」が2023年9月16日(土)に開催予定です!野中南公園と淀川区民センターを会場とし、今回は淀川区として関西万博に向けての機運を盛り上げる為の取り組みも盛り込まれた大規模なお祭りとなっています。
街レポ

神津小学校で絶賛開催中の「神津の盆フェス2023」に突撃してきた。

神津小学校で2023年8月19日(土)20日(日)の2日間開催されている「神津の盆フェス2023」の初日開催に突撃してきましたので今回はその写真を振り返りながら簡単にイベント内容を紹介します!
イベント

4年振り!2023年度の神津神社「夏祭り」は7月22日(土)~23日(日)に開催!

新型コロナウィルスの影響により2020年より開催中止となっていた神津神社の夏祭りが、今年2023年は4年振りの開催が予定されています!
イベント

2022年度の神津神社「秋祭」が3年振りに復活開催予定!稚児参拝行列も!

毎年10月22日~23日の期間に十三東2丁目の「神津神社」にて開催される「秋祭」。昨年一昨年とコロナ禍の影響により中止となっていましたが、今年2022年は3年振りの開催が決定しています。
イベント

2022年10月16日(日)は「淀川アーバンマルシェ」と「よどがわ河川敷フェスティバル」が合同開催!

2022年10月16日(日)は淀川河川敷西中島地区にて、「淀川アーバンマルシェ」が開催予定です。昨年同様10月開催は「淀川河川敷フェスティバル」との同時開催となっており、内容盛りだくさん!色々な催しやショー、出店なんかが行われる様ですよ!
イベント

盆踊り!2022年10月9日(日)十三東公園で「十三秋まつり」が開催予定!

2022年10月9日(日)、神津神社に隣接する十三東公園にて「十三秋まつり」が開催予定です!(雨天中止)十三地域活動協議会が主催となって開催されるイベントで、様々な出店が行われるのに加えて、公園の中心では、ド派手な盆踊りも実施されるようです。
イベント

3年振りに復活!2022年9月17日(土)「第47回淀川区民まつり」が開催決定!

淀川区の夏の終わりの恒例行事「淀川区民まつり」が2022年9月17日(土)に開催予定です!野中南公園と淀川区民センターを使用して実施される大規模なお祭りが3年振りに復活です!やったー!
イベント

十三の小中学生が活躍するよさこいチーム「舞奏(マカナ)」とは?メンバーも大募集中!

十三エリアを中心に活躍する「舞奏(マカナ)」いうよさこいチームをご存知でしょうか?「舞奏(マカナ)」さんは十三エリアの小中学生が所属し、関西大学のよさこいサークル「漢舞」さんの現役4回生やOBOGの指導員さん達で結成されたよさこい踊りのチームです。
イベント

「第34回なにわ淀川花火大会」開催当日にお得な催しを実施している十三エリアの店舗まとめ

2022年8月27日(土)に開催される「第34回なにわ淀川花火大会」の開催に伴い、十三駅周辺でも何やらお得なイベントや催しを実施する店舗が沢山あるみたいなので、こちらで拾えた範囲でざっと紹介していきます
イベント

2022年8月6日(土)「十三盆おどり」が十三東公園にて開催予定!?

2022年8月6日(土)、昨年、一昨年と中止となってしまっていた十三地域の夏祭「十三盆おどり」が十三東公園にて開催予定!?です。
その他

「大阪よさこいフィスティバル」開催に向けた振興会メンバーを淀川区でも募集中!

「大阪よさこいフェスティバル」の開催に先駆けて、地域活性化のため淀川区と福島区の2区を対象に、子どもたちの為に一緒に新しい「祭」を作り上げていくという地元活性化を目的とした実行委員会・振興会メンバーを募集されています。