餃子の王将が2019年12月24日~12月25日の2日間、令和元年の創業祭を開催。

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク

餃子の王将が2019年12月24日~12月25日の2日間、令和元年の創業祭を開催するそうです。我らが十三にある「餃子の王将 十三店」さん、「餃子の王将 西店」さんもこれに合わせて同キャンペーンが実施される模様です。今回はこの”令和元年の創業祭”と銘打った餃子の王将さんのキャンペーンイベントを紹介します。

創業祭キャンペーン内容

京都四条大宮で創業して52年目の感謝をこめて…という事で、このキャンペーンの期間中に全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」「餃子の王将Express」でご飲食又はお持ち帰りをされた方に500円の割引券がプレゼントされます!(京都高島屋店は除く。)

割引券は250円の割引券を2枚という形で進呈され、利用期限は 有効期限は2019年12月26日(木)〜2020年2月29日(土) 迄との事。約2か月の有効期限があるので、安心ですね。

で、ここまで書いて気づいた方もいるかもしれません。この創業祭キャンペーン、割引券が配られる条件が、”ご飲食”又は”お持ち帰り”をされた方を対象としているのみで、商品購入(飲食代)に対しての”最低〇〇〇円以上飲食された方が対象”といった様な条件が無いっぽいです。


結構手間ではありますが、本当に条件がこれだけであれば、錬金術的に割引券が手に入ってしまう事になります。例えば220円の餃子を1人前お持ち帰りするだけでこの割引券が配布されるなら、支払いに対して約倍額分の割引券が配布、つまり220円の餃子を購入したら餃子+500円のチケット貰える事になるので、相当エグい事になっちゃうのではと心配になるレベルです。

最近だとキャッシュレス決済の各社のキャンペーンサービスを駆使して、松屋の牛丼がたった〇円で食べられた!みたいな事を常用されていた人達も一定数いる以上、この大盤振る舞いキャンペーンは一波乱起こってしまうのではないかと心配になってきますね…大丈夫なんでしょうか。(…と、煽ってはいますがそこは流石に大企業、何かしらの対策はされているのかと思いますが…。)


クリスマスイブとクリスマスに行われるこの創業祭、どんな風になってしまうのか注目です。尚、十三で対象となる「餃子の王将」さんは下記2店舗になりますので、お得なキャンペーンが実施されるこの時に是非王将を利用してみてはいかがでしょうか!

「餃子の王将 十三店」
店舗名餃子の王将 十三店
住所〒532-0023 大阪府大阪市淀川区十三東2-9-8
営業時間月~土/11:00~23:00(ラストオーダー22:45)
日祝/11:00~22:00(ラストオーダー21:45)
定休日無し
TEL06-6304-9703
「餃子の王将 十三西店」
店舗名餃子の王将 十三西店
住所大阪府大阪市淀川区十三本町1-9-20
営業時間11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日火曜日
TEL06-6305-8861

「大阪王将 十三店」さんは今回のキャンペーン対象店舗ではないのでご注意くださいませ!

ほなまた!

コメント